壁貫通ビームを撃つコツと練習方法

この記事はゲームを1度クリアした方向けの情報です。メトロイドドレッドを遊び尽くすためのテクニックなので、クリアがまだの方は後で見てください。

目次

壁貫通ビームとは

Ver.1.0.0にて確認

壁貫通ビームはディフュージョンビームなしで壁中の爆破ブロックを破壊することができる、シーケンスブレイクテクニックの1つ。Any%RTAで活用されておりゲームを始めてすぐに出会うE.M.M.Iのスキップをしたりできる。

参考動画
引用:https://www.youtube.com/watch?v=4oetpMXw24A&t=29s

動画の30秒あたりから確認できるテクニックについて当記事で解説をしています。

壁貫通ビームのやり方

STEP
スライディング

まずはスライディング。このグリッチを誘発されるための重要な要素。ZLを押して出すこと。

STEP
ジャンプ

スライディングからすぐにBを押してジャンプ。壊したい爆破ブロック付近の天井や壁にぶつかるように飛ぶことを意識。

STEP
ビーム

サムスが天井や壁にぶつかったと同時にビーム。この際にサムスのアームキャノンが壁に埋まっていることが成功させる最大のポイントになる。うまく行けばビームが壁を貫通し爆破ブロックを破壊できる。

練習場所

場所はアルタリア

壁貫通はゲームを開始して1番始めに出てくる爆破ブロックが練習場所になる。練習中にスライディングで右の通路に入ってしまったら−ボタンを押して直近のチェックポイントからロードをしよう。

壁貫通ビームの練習方法 [初級]

タイミングだけを覚える

最初は爆破ブロックに近い所で「ビームを撃つタイミング」だけを覚えるといい。上記画像のようなイメージで天井にぶつかりながらビームを撃つのを繰り返そう。空中で変な方向へ撃たないためにもスライディングのあとはLスティックをニュートラル(手を離す)にしておくのがオススメ。天井にぶつかったと同時か、当たってから落ちる時にBを押してタイミングを掴もう。

4回当てると爆発に巻き込まれてゲームオーバーになるがこれを狙ってできるようになったら次の練習段階へ進もう。連続して壁貫通ビームを当てられている証拠になる。

壁貫通ビームの練習方法 [中級]

右の壁にサムスを当てたら右下へビームを撃つ

タイミングを覚えたら次は離れたところから「ビームを撃つ方向」を覚えよう。

少し離れた場所から壁貫通させる場合は上記のようなイメージでジャンプ。右側の壁を抜くので天井ではなく右壁にぶつかるのがポイント。この際に重要なのがビームを撃つ向き。Lスティックを右下方向に入れておき、斜め方向へビームを撃つイメージをすると成功しやすい。

成功する感覚とビームの挙動のイメージを持つ

壁貫通を成功させるためにはビームがどういう挙動で壁を抜けるか理解しておくと成功しやすくなる。

失敗例

これは惜しい失敗例。壁貫通はできている状態になるが爆破ブロックまでは届いていない状態。

発射されたビームは一度壁内を通ってはいるが、すぐに外にでてしまい赤枠で囲んだ壁にぶつかってしまっていることが原因。

成功例

こっちが成功例。

撃ったビームが壁内を抜けることなく爆破ブロックまで届きうまく命中している状態になる。このように空中ではビームを撃つ際のLスティックの向きを微調整することが重要なポイントだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる