E.M.M.Iの特徴と対処法|エミー

目次

サムスを追いかけてくるロボット

『メトロイドドレッド』最大の特徴とも言えるのがE.M.M.I(エミー)。銀河連邦による調査用ロボットでE.M.M.Iゾーン」と呼ばれるエリア内のみを徘徊し音に反応。サムスを視認すると高速で追いかけ回してくる。

E.M.M.I(エミー)

E.M.M.I(エミー)はDNAを抽出する機能を備えた研究ロボット。X寄生虫を研究するために惑星ZDRに派遣されていたが何らかの異常があり消息不明となった。サムスを執拗に追いかけまわる背景にはサムスが持つメトロイドDNAが関係しているのではないだろうか。

E.M.M.I(エミー)への通常攻撃は効かない

E.M.M.I(エミー)にはビームやミサイルなどの通常攻撃は無効。中央ユニットから入手ができる「オメガキャノン」が対抗できる唯一作となる。

E.M.M.I(エミー)の色による違い

惑星ZDRに派遣されたE.M.M.Iは7つ。白・白・緑・黄・青・紫・赤の個体がある。後に出てくる個体ほどサーチ範囲が広くなったり、狭い通路や水中を追ってきたり厄介になる。

E.M.M.I(エミー)に捕まってしまった場合

E.M.M.I(エミー)に捕まってしまった場合は光った瞬間にXで脱出ができる。非常にシビアなので狙ってできるようになるには練習が必要になる。

カウンターを決めるチャンスは2回

E.M.M.I(エミー)に捕まりアップになった際、エミーの目に注目しておき2回目の暗転の直後に合わせてXボタンを押すのが1回目の脱出タイミング。成功時はE.M.M.Iが怯む。

1回目で失敗してしまった場合やコアがむき出しになっている場合はサムスが押し倒されている状態になる。すぐに次の攻撃が来るのでE.M.M.I(エミー)の目が最も近付き光った瞬間にX。タイミングとしては2回目の明転時となる。

カウンターが成功するとサムスが蹴りで危機から脱出。その後、5秒程度E.M.M.I(エミー)が棒立ちのような状態で怯むので、スライディングで素早く通り抜け逃げよう。コアが露出していれば後ろに回ってオメガブラスターでトドメを刺してもいい。

攻撃タイミングの変化

一度怯ませたりコアの露出などE.M.M.I(エミー)の状態により攻撃タイミングが多少変化する。記載しているタイミングはあくまでも一例なので動きを見て対応できるのがベスト。

迂回路を覚えておく

E.M.M.I(エミー)は直線的に追ってくるため、迂回路を見つければ十分に対処することができる。ミニマップを見ながら逃げ追い詰められないように移動しよう。

音を立てずにやり過ごす

E.M.M.I(エミー)はアビリティ「ファントムクローク」で姿を消して一時的にやり過ごすことができる。逃げ道のない一本道や狭い通路はアビリティをしっかりと活用しよう。

ゾーンの外へ逃げる

E.M.M.I(エミー)はゾーンの外へ逃げれば追ってはこない。ただし警戒状態ではゲートが閉じてしまっているので解除するまではやり過ごす必要がある。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる