攻略メニュー

6章クリアで受け取れる女武将は誰を取るべき?

『三国志グローバル(#三国志G)』では正式リリースキャンペーンにより星5女武将を選択して入手することができます。この記事では各武将のオススメポイントを解説しています。

目次

6章まで突破すると星5女武将がもらえる

主要任務(メインストーリー)の6章をクリアすると、以下星5の女武将のうち1キャラを選択して受け取ることが可能です。能力の詳細や武技(スキル)はタップ長押しで見ることができるので編成に合わせて選択するといいでしょう。

女武将オススメ度
大喬大喬
蔡文姫蔡文姫
甄姫甄姫
関銀屏関銀屏

各武将のオススメポイント

交換ができる星5女武将は局地的な固有武技と研究武技を持つキャラが多いです。そのため、悩んだ場合は獲得を後回しにして、メイン編成で足りない箇所を補うような武技や性能のキャラを選択するのがオススメです。

大喬を入手する際のポイント

大喬

大喬は呉の武将と組むと相性がいい女武将。ログインボーナスで「孫堅」「孫策」など呉の武将が確実に入手できるため、サポート役として即戦力になるのが魅力的です。ただし「孫権」「孫尚香」が入手できるとたちまち入れ替え候補となる可能性が高く、育成しただけ武技強化ポイントが無駄になりがちです。

決して弱いわけではありませんが、非常にピーキーが性能を持つため、手持ちの武将が少ない場合は選択を控えておいたほうが無難です。

蔡文姫を入手する際のポイント

蔡文姫

蔡文姫は回復により兵力を減らさずに戦う継戦能力のある編成を組みやすく、加えて騎兵S・器械Aという使いやすい適正のため、序中盤の徴兵不足に役立てることができます。能力自体は控えめなのでシーズン終盤は武将の覚醒に活用したりするといいでしょう。

甄姫を入手する際のポイント

甄姫

甄姫は魅力のパラメータを活かして戦う女武将です。固有武技をはじめ、武技研究で入手できる「傾国領域」も魅力に依存するスキルなので、重複時は自身に付けて活用すると強くなります。

甄姫と貂蝉・蔡文姫・黄月英(このうち2人)で強い絆武技が発動できるので、男性メタパーティを組んでも面白いです。

関銀屏を入手する際のポイント

関銀屏

関銀屏は高い武力を持つ女武将。女性武将の特性「女傑」により、戦闘開始直後に全属性がアップし、数値以上のパフォーマンスを出せます。わかりやすくシンプルな性能なので武力の高いキャラが手持ちにいない場合は選択肢に入れてもいいでしょう。使わない場合は武技「虎咆銀刀」の研究に活用することもできるので汎用性は高いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる