攻略メニュー

シーズン4で登場する新キャラ情報!

『三国志グローバル(#三国志G)』の中国版にて本日、更新データが配信されました。中国版では5/28 11:00よりシーズン4が始まりますが、追加となるキャラ情報を先駆けて掲載していきます。

目次

シーズン4で登場するキャラ (全6体)

賈詡 (かく)

賈詡(かく)はコスト7の魏の武将。知将タイプになり、中毒ダメージを与える固有武技を持ちます。武力をトリガーにして効果を付与するものなので、相手の武力変動ができる武技との組み合わせてより効果的な戦術を組めそうです。

研究武技はこれまでにもあった武技で「中毒」です。

鮑三娘(ほうさんじょう)

鮑三娘は女武将キャラとして性能が高く、女性武将だけでの編成の中心になりそうです。固有武技は相手の統率を減らす受動タイプのもの。研究武技は女武将だけで編成したときに主将を護衛しダメージを肩代わりする効果があります。

花鬘 (かまん)

花鬘(かまん)はサポートタイプの武将です。味方が南蛮であればシールドを付与する固有武技を持ち、状態異常の付与もあります。受動型なので、うまく活用すれば兵力損失をゼロで戦闘を終わらせることもできるかもしれません。研究武技は鮑三娘と同じものになります。

管輅(かんろ)

管輅は知将タイプのキャラ。研究武技は「滔天の水」です。

朶思大王(だしだいおう)

朶思大王は防御タイプの武将。これまで南蛮には防御型がいなかったので南蛮で組む際には要となるかもしれません。中毒ダメージ、そして回復ができ耐える戦い方に向いていそうです。

袁術(えんじゅつ)

袁術は防御タイプの武将で絆武技はもちません。カウンタータイプの固有武技を持ちます。研究武技は「滔天の水」です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる