攻略メニュー

陣形の使い方と効果

『三国志グローバル』の陣形を解説した記事です。陣形の使い方と効果についてまとめています。

目次

陣形の使い方

同レアリティの武将を消費して解放する

「陣形」は武将画面をより行います。陣形を使うには武将Lv20以上必要です。

陣形は1つにつき同レアリティの武将を2体消費して解放ができます。1度解放した陣形はいつでもコストをかけずに自由に切り替えて使うことができます。解放に使った武将は再鋳で返却ができます。

解放時の注意点

陣形は各武将ごとに解放が必要です。例えば関羽で1つの陣形を解放したとしても、同じ陣形を張飛が使いたい場合には張飛で解放をしなければ使うことができません。

陣形の種類と効果

陣形は全部で5種類。基本となる方陣が持つ効果はどの陣形にも付いているので、ここでは追加効果だけを明記しています。

方陣 (ほうじん)

方陣はデフォルトの陣形。武将の限凸1段階につき、被ダメージを2%減少させ相手の防御を2%減少させる効果があります。

鋒矢陣 (ほうしじん)

鋒矢陣は追撃武技が発動した時に目標の統率を20減少させます。効果時間が書いていないので、追撃武技が発動するたびに重複するとなると非常に強力ですね。

鶴翼陣 (かくようじん)

鶴翼陣は武将の固有武技発動率を3%アップさせます。

長蛇陣 (ちょうだじん)

長蛇陣は毎秒負傷兵の70%を回復させる効果があります。

魚鱗陣 (ぎょりんじん)

魚鱗陣は自分の兵力が50%未満になった時、受ける武力ダメージを25%減少させます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる