セーブのやり方|Eastward

目次

冷蔵庫でセーブが可能!

イーストワードでは冷蔵庫でゲームのセーブを行うことができます。町中やダンジョン内に配置されているので見つけたら忘れずにセーブしておきましょう。セーブはこれまでのセーブに上書きする形式になっており、複数セーブを作ることはできません。ただし! 1つ前のセーブデータまでは戻ることができるのでやり直したいときはそのデータを選択しましょう。

オートセーブがあるのでシビアにならなくてもOK

マップの移動やイベント後にはオートセーブがあります。毎日欠かさず『リングフィット』をやっているプレイヤーなど、他のソフトへ一時的に切り替える場合は、エリア切り替え時に画面右下にオートセーブのマークがでていることを確認したら大丈夫です。

セーブスロットは3つまで

セーブスロットは最大3つまで作成することが可能です。セーブデータは直前のセーブと1回前までのセーブ、2つのオートセーブが1つのスロットに保持されます。2D『ゼルダ』みたいにこの画面でセーブデータの複製はできません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる