MENU

コードクロニクルでプログラムを学ぼう

2020 2/11
コードクロニクルでプログラムを学ぼう
目次

Where Cards Fallとは?

Apple Arcadeで配信中の『Where Cards Fall』は、10代の若者の人間的成長を描くパズルゲーム。

クリアまでのプレイ時間目安 2時間

動画でわかるWhere Cards Fallの魅力とは?

レビュー動画では、パルクールやアスレチックの様な高低差のあるマップを動くキャラが登場しており、キャラクターがジャンプしたりトランプのようなカードが登場するのがわかります。ミステリアスな世界観の中でカードで足場を組み立てたり、ジャンプを駆使することで、ゴール地点までキャラクターを到達させる謎解きパズル要素が魅力的です。



Where Cards Fallをおすすめしたいユーザー

Where Cards Fallをおすすめしたいユーザーは以下のとおりです。

『タイトル』はこんな方におすすめ

  • ミステリアスな世界観が好きな人
  • 物語を中心としたゲームが好きな人
  • パズルを中心とした謎解きが好きな人

 

Where Cards Fallに対するゆるげライターの動画レビュー

パズルと世界観のバランスに注目

ラザの人

指での操作に難あり。そもそもスワイプ操作を片手ではやりにくく、キャラクターの移動とカードの移動を同時に行うのに難があります。

キャラクターが移動→カードを移動→建物作成などの流れがテンポが悪くサクサクとは行きません。

操作に関しては日本語設定がありますが、シナリオが英語?なので私は楽しめませんでした。

1つ1つのパズルが少年のストーリーに繋がる

やんごま

自ら道を作り、障害を乗り越える……ということをゲームとして表現しているような、パズルを解くたびに物語が展開されていく点に注目。不思議な空間に、美しいピアノによるBGMで気が付くと世界に引き込まれています。海外製独特の香りが好きな人はハマるかも!?

目次
閉じる