オラ夏 攻略ガイド

『クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み』を楽しくプレイするための攻略情報サイトです。
当サイトではストーリーのネタバレに留意して製作しております。

    『オラ夏』はココが魅力的!information

    『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」〜おらわない七日間の旅〜』(以下オラ夏)の購入を迷っている、どんなゲームか気になる。そんな方は必見です!

    本作を実際にプレイしてみての感想を述べていますので、購入の際の参考にしていただけると嬉しいです。

    オラ夏のあらすじ

    ひろしの九州出張にあわせて、熊本のアッソーに住んでいるみさえの古い友人の家に一週間お世話になることになった野原一家。
    アッソーに向かう途中の熊本駅で、かわったおじさんからモニターになることを条件に彼が発明した、ちょっとふしぎなカメラをもらいました。

    しんのすけはもらったカメラを手に、美しい里山や田畑を駆け回って夏休みを満喫します。カスカベでは見ることのできない生き物をつかまえたり、町の人たちのお手伝いをしたり。新しいお友達もすぐにできました。
    でも、ここでのお友だちはなぜか、幼稚園のお友だちとウリふたつ……なんでだろう?

    ある日の夜、夕涼みに出たしんのすけは、満月の光に照らされた巨大生物を目撃します。そのかたわらには、高笑いしている男性が……。
    なんと、駅でカメラをくれた、あのちょっとかわったおじさんでした。
    彼の名前は「あくの博士」。この出会いから次々と不思議なことが起こり始めることに…。

    公式サイトより引用

    なぜ無かった!
    大人でも楽しめるクレヨンしんちゃんゲー

    『クレヨンしんちゃん』と聞くと、今や好きなアニメ映画に名前が挙がるほど、大人から支持を得ている作品です。映画版ではTVアニメとは異なり、壮大なテーマにメッセージ性が込められて、子供から大人まで楽しめる名作揃い。

    しかし、ゲームはどうでしょう。
    今までクレヨンしんちゃんを題材にしたゲームは数多くあれど、実はいままで子供と大人が一緒に楽しめるようなものはありませんでした。

    本作の制作には『ぼくのなつやすみ』シリーズでおなじみの「綾部和」氏が関わっています。プレイしてすぐに、ノスタルジーを感じるゲームデザインは期待通り。環境音や風景の移り変わりへのこだわり、ストーリーやしんちゃんの行動などには『クレヨンしんちゃん』への敬意が感じられ、納得の行く仕上がりでした。

    難易度は子ども向け

    ゲームの難易度自体は子ども向けです。すべての漢字にルビがふってあったり、わかりやすいアドバイスがあったり、小さい子どもが考えながら1人で楽しめる設計になっています。

    若干のボリューム不足がもったいない

    各エピソードの短さ、探索や収集要素などには若干のボリューム不足を感じました。「子どもが飽きずに最後まで遊べる」設計と言えばそこまでかもしれませんが、せっかくのクレヨンしんちゃんの世界でなのでもっと“遊び”を体験できれば……と惜しくも思ってしまいました。

    クレヨンしんちゃん好きなら買って良し!

    本作は作品テーマがしっかりとしているので、クレヨンしんちゃん好きなら十分満足できるストーリーと思います。

    日常と非日常が入り交じるクレヨンしんちゃんの世界で、ゲームならではの夏休みを味わってみてはいかがでしょうか?
    あ、旅のお供には「味千ラーメン」もぜひご一緒にどうぞ。

    気になるゲームシステムは動画でチェック!
    タイトルクレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』〜おわらない七日間の旅〜
    ジャンルアドベンチャー
    対応機種Nintendo Switch
    サービス開始2021年7月15日
    開発ネオス株式会社
    公式サイトhttps://game.neoscorp.jp/shinchan/
    オラ夏の製品情報